Career V International Ltd.
World Map
キャリア転職・就職支援、求人惁EサイチE/div>
|
 ホEム 
|
 お問ぁEぁEnbsp;
|
 サイトEチEE 
|
 個人惁E保護方釁Enbsp;
|
 English Version 

医薬系トピチEス

抗がん剤 独自開発に力 武田Eバイオ薬自社生産へ 大日本住友E米国に年冁E究拠点

 製薬大手が抗がん剤の研究開発体制を拡允Eる。武田薬品工業はバイオ医薬品E開発に忁Eな薬をE社生産できるようにする。大日本住友製薬は米国に研究開発拠点を新設する。アスチEス製薬は自社開発中の抗がん剤の紁E数で、効き目などを事前に調べる診断薬を準備する。世界市場で通用する抗がん剤を独自に作り出す取り絁Eが本格化してきた、Ebr> 武田は主力E生産拠点である光工場E山□県E市)にバイオ薬の一種である抗体医薬品を少量生産できる施設を設け、製造準備を進めてぁE。投賁EE55儁EE。抗体薬の安E性めE果を確かめるE床試験(治験)E際に患老E投与する「治験服薬」を作る施設で、武田が国冁Eバイオ薬の生産施設を持つのは初めて、Ebr> 同社は湘南研究所E神奈川県藤沢市)を中忁Eバイオ薬を研究しており、基礎研究から治験に移る段階が近づぁEぁEと判断し準備を急ぐ、Ebr> 大日本住友は米企業の買収を機に、年冁E米国に抗がん剤の研究開発拠点を新設する。当面は研究老EE0人で活動を始め、早期に1EE人まで増やす。同社は精神疾愚案が主力製品。抗がん剤の研究開発力を高め、次の収益源に育てる狙ぁE、Ebr> 拠点は多くの大学めE究機関が集まるEストンの近郊に設ける方針。4月に買収する製薬会社ボストンバイオメチEカルEBEE、EサチューセチE州)から紁E0人、大日本住友から紁E0人の研究老E配置する計画で、投賁Eなどは今後詰める、Ebr>アスチEス製薬は研究開発中の抗がん剤15種類E半数以上で、投与前に効き目を判断できる診断薬の準備を進める、Ebr> 抗がん剤の中には患老EE特定E遺伝子に変異がある場合、治療効果が高まるものがある。この変異を持つ患老Eを見つけEす診新薬を開発し、抗がん剤の投与前に使えE、治療E力を最大限に発揮させることができる、E5年度以降に、抗がん剤と診断薬を同時に事業化することを目持E、Ebr> 製薬大手が近く発売する計画の抗がん剤は、他社から開発販売権をライセンス導EしたもEが多い。このため国冁E社は世界市場で販売できる有力な抗がん剤をE前で作り出し、収益力を高めることを狙ぁEEbr>

2012.03.27

Career V International Ltd.

キャリアEインターナショナル社

、E41-0032 東京都品川区大崁E3-15-11
E-Mail : TEL : 03-5487-1285
URL : http://www.careerv.com/
QRコーチE width=
Copyright© 1997-2018 Career V International Ltd. All rights reserved.