Career V International Ltd.
World Map
キャリア転職・就職支援、求人情報サイト
|
 ホーム 
|
 お問い合せ 
|
 サイトマップ 
|
 個人情報保護方針 
|
 English Version 

医薬系トピックス

武田、純利益26%減 4~12月 アステラス25%増益 4~12月最終

武田、純利益26%減 4~12月 スイス社統合費用が響く
武田薬品工業が1日発表した2011年4~12月期連結決算は純利益が前年同期比26%減の1606億円たった。1兆円を投じ買収したスイス製薬大手ナイコメッドの統合に伴い、棚卸し資産の時価評価による原価増やのれん代の償却費が響いた。ただ、ナイコメッドの連結で新興国中心に売り上げは上乗せされ、既存薬の落ち込みを補う構図となった。
売上高は4%増の1兆1276億円、経常利益は21%減の2650億円だった。
 医療用医薬品の地域別売上高はナイコメッドの3ヵ月分(10~12月)が加わったことで欧州は39%増、中東などを含むアジアほかで67%増えた。米州(中南米含む)が7%減ったが、これもナイコメッドの上乗せで減収縮が小さくなった。新興国市場の成長を取り込み、従来武田の売上尚の大半を占めた日米など先進国の比率は低下した。
 以前から武田が販売する薬の製品別動向をみると、糖尿病治療剤や抗がん剤の国内売上げが好調だったが、主力の糖尿病治療剤「アクトス」は2370億円と19%減。主要市場である米国で糖尿病治療剤市場が伸び悩んでいることに加え、当局から使用上の注意の記載を求められたことも逆風となった。
 12年3月期通期の純利益を前期比48%減の1300億円と従来予想の1700億円(31%減)から400億円下方修正した。1月18日に欧米での人員削減など合理化策を
発表。16年3月期までに約2800人を削減するが、今期分のリストラ費用として420億円を特別損失に計上する。法人税率の引き下げに伴う税金費用の増加は通期で200億円を見込む。
 一方、経常利益は27%減の2700億円とした従来予想を据え置いた。「アクトス」を中心とした減収による利益城は、研究開発費や経費圧縮などで補う方針だ。
 配当については180円と従来予想を据え置いた。今期業績を圧迫したナイコメッド関連の費用の大半は会計上の処理で現金の支出は伴わない。
 「中期経営計画期間の14年3月期までは180円を維持する」 (高原宏経理部長)としている。

アステラス25%増益 4~12月最終
アテラス製薬が1日発表した2011年4~12月期連結決算は純利益が前年同期比25%増の986億円だった。免疫抑制剤「プログラフ」や排尿障害改善剤「ハルナール」の特許切れに伴う減少が一巡し、過活動ぼうこう治療剤「ベシケア」や抗がん剤の「タルセバ」が収益を押し上げた。
 売上高は4%増の7638億円、経常利益は28%増の1499億円。主力製品ではプログラフの売生節が3%減の1212億円たったほか、ハルナールも6%減ったが、ベシケアが11%増の731億円、タルセバも大幅に増えた。製品導入に伴う一時金の減少などか
ら、研究開発費が13%減ったことも寄与した。12年3月期通期は、経常利益が前期比20%増の1380億円、純利益が26%増の850億円とした従来予想を据え置いた。

2012.02.07

Career V International Ltd.

キャリアVインターナショナル社

〒141-0032 東京都品川区大崎 3-15-11
E-Mail : TEL : 03-5487-1285
URL : http://www.careerv.com/
QRコード
Copyright© 1997-2018 Career V International Ltd. All rights reserved.