Career V International Ltd.
World Map
キャリア転職・就職支援、求人情報サイト
|
 ホーム 
|
 お問い合せ 
|
 サイトマップ 
|
 個人情報保護方針 
|
 English Version 

金融系トピックス

アジア製造業の採用、お雇い日本人過半数、適応できず

 韓国サムスン電子をはじめ、今日のアジアの製造業の躍進を陰に日なたに支えたのは、多くの日本人技術者たちだ。海を渡り、技術水準を底上げした。企業秘密を持ち出したとして、後ろ指をさされることもあった。だが、最近はこうしたお雇い日本人」が次第に減っているという。
 「企業間で奪い合いになる人材は「一握り」。外資系への転職に強い人材紹介大手ジェ
イエイシーリクルートメントの中里一司さんは厳しい転職事情を打ち明ける。
 アジア企業が実力を付け、採用を厳選するようになった一方、ソー、パナソニック、NECなど日本の電機大手が万人単位の大規模リストラを断行したことで、大量の人材が転職市場に流れ、供給過多になっているのだ。
 液晶パネルや半導体メモリーなどは韓国、台湾企業の実力がすでに日本を上回り、需要がある人材はしだいに限られてきた。「電機なら2次電池、有機EL。日本の競争力が強く、人材が転職市場に出てこない素材、社会インフラ分野の需要は高い。品質管理など製造系の技術者の人気も根強い」 (中里さん)
 就職がなかなか決まらない人は、決断が遅い人だという。まずは国内で転職先を探すものの、国内企業はどこも業況が厳しく、雇用の受け皿にはなりにくい。重い腰を上げ、求人があるアジア企業への転職を考えはじめたころに、自社、あるいは同業他社でリストラ計画が決まり、自分と似たキャリアの人材がどっと転職市場に流れ込む。
 「尻に火が付いてからでは遅い。自分の価値を見つめ、生かせる仕事は何かを考え、先手を打って行動すべきだ」。中里さんは助言する。
 転職が決まり、海外に赴く人も、必ずしもバラ色の未来が待ち構えているわけではない。猛烈な仕事のスピード、即戦力として成果を求められる重圧、慣れない海外暮らし-。現地では契約社員となるケースが多く、「契約期間が終わる前に辞めたり、契約を更新できなかったりする日本人は多い」 (サムスン電子で勤務経験がある日本人)。
 何人も面接したけどうもでは使えないな。あれじゃあスピードについていけない」
 日本で採用にかかわった韓国企業幹部は打ち明ける。欲しいのは世界で戦える一流の人材。日本人だからとありがたがる、かつての「日本人プレミアム」はみじんもない。
 アジアの転職事情に詳しいコンサルタントは「海外への転職者のうち、7~8割は適応できず日本に帰ってくる」とみる。この定着率の低さはアジア企業が求める要求水準の高さと、頭のどこかに「日本が上」という思い込みが抜けない転職者の意識のギャップが一因とはいえないか。
 もちろん、海外で活躍する日本人もたくさんいる。そうした人に共通するのは「技術十α」があることだ。αとは転職先に貢献したいという思いや、挑戦を楽しもうとする気持ちだ。前向き志向は現実への適応力を高め、結果として、転職先でも重宝される。
 人が軽々と国境を越える「クロスボーダー」時代。企業は世界のどこからでも人材を集められる。働く人に問われるのは国籍やこれまでの経験ではない。「何かできるか」だ。自分の価値を磨き続けられるかが、日本でもアジアでも通用する人材になれるかの分かれ道になる。

2013.01.26

Career V International Ltd.

キャリアVインターナショナル社

〒141-0032 東京都品川区大崎 3-15-11
E-Mail : TEL : 03-5487-1285
URL : http://www.careerv.com/
QRコード
Copyright© 1997-2017 Career V International Ltd. All rights reserved.