Career V International Ltd.
World Map
キャリア転職・就職支援、求人情報サイト
|
 ホーム 
|
 お問い合せ 
|
 サイトマップ 
|
 個人情報保護方針 
|
 English Version 

金融系トピックス

金融ニッポン、邦銀、再び世界へ

 「欧州の銀行がすべきことは一つ。事業を縮小して身構えることだ」。6月初旬、ロンドンに足を運んだみずほフィナンシャルグループ社長の佐藤康博は、ある欧州系銀行の首脳から打ち明けられた。
 新興国の現地銀行やリースなどの保有債権、大手企業向けの貸出資産--。国家債務危機に揺れる欧州銀から日本のメガバンクに数多くの事業売却案件が持ち込まれている。みずほも6月下旬に中国勢との入札競争の末にドイツ系銀行からブラジル中堅銀行を買収することに成功した。
 インドネシア、ジャカル夕西100キロの広大な敷地に、韓国ポスコによる東南アジア最大規模の巨大製鉄所が姿を現しつつある。韓国政府が資金を全面保証してインドネシア政府も税制優遇で応える大事業だが、民間融資団は邦銀主導。三井住友、三菱東京UFJ両銀行の各1億7000万ドル(約130億円)を筆頭に邦銀が民間融資の半分を拠出する。
 中韓企業に照準
 サムスン電子、現代自動車--。韓国は巨大製造業を次々と生み出したが、それを支える巨大銀行がないのが弱点。三井住友、三菱東京UFJは世界各地にまたがる専門部隊をつくり、韓国有力企業の外貨融通などを世界中でサポートする体制を整えた。狙いは「日
本企業だけでなく韓国企業や中国企業のメーンバンクになること」だ。
 アジアなど新興国の資金需要はなお旺盛だ。3メガ銀の日本国内の融資は横ばいが続くが、インフラ整備などプロジェクト融資の拡大で、海外融資は1年で2割増え、40兆円規模に膨らんだ。三井住友頭取の国都毅は「今や海外融資の7割強は日本企業ではなく非日系の取引」と明かす。
 1980年代後半の中南米融資の轍(てつ)を踏まないか。関係者の脳裏には巨額の損失をつくったバブル期の記憶がよぎる。教訓は目利き力だ。
 インド人抜てき
 民主化したミャンマーに注目する米著名投資家ジム・ロジャーズが「世界で最もミャンマーの金融事情に詳しい人物」と認めて助言を求めるのは、大和総研の稲見成人。軍政時代から10年以上、最大都市ヤンゴンに駐在、証券取引所開設の指南役となる。こうした人材を何人抱えているか。
 三井住友は4月、プロジェクト融資の本店営業部長に初めて日本人以外からインド人を抜てき。三菱東京UFJは2008年秋に上海、シンガポールに研修センターを開設、現地スタッフの育成に力を注ぐ。
 三菱東京UFJ頭取の平野信行は「海外でも貸し出しだけでなく貿易金融、決済など幅を広げていく」と自信をみせる。グローバルな資金決済サービスなど総合力では、シティグループ、HSBCなど欧米勢に一日の長がある。アジアなど新興国の地元銀行の成長もめざましい。人材でも金融サービスでも国際化を急がなくては、巡ってきた好機を逃しかねない。








2012.07.24

Career V International Ltd.

キャリアVインターナショナル社

〒141-0032 東京都品川区大崎 3-15-11
E-Mail : TEL : 03-5487-1285
URL : http://www.careerv.com/
QRコード
Copyright© 1997-2017 Career V International Ltd. All rights reserved.