Career V International Ltd.
World Map
キャリア転職・就職支援、求人情報サイト
|
 ホーム 
|
 お問い合せ 
|
 サイトマップ 
|
 個人情報保護方針 
|
 English Version 

企業トピックス

アップル純利益最高 10~12月

米アップルが24日発表した2011年10~12月期決算は、売上高が前年同期比73%増の463億3300万げ(約3兆6000億円)、純利益が約2.2倍の130億6400万ドルとなり、ともに四半期ベースで過去最高を更新した。高機能携帯電話「IPhone(アイフォーン)」と多機能携帯端末「IPad(アイパッド)」の販売台数がともに2倍以上へ増え、収益を押し上げた。
 1株あたり利益は13.87ドル(前年同期は6.43ドル)。好業績を受け、同日の米株式市場の時間外取引でアップル株は一時、同日終値比11.5%高の468.95まで上昇した。この最高値を基に計算した時価総額は4300億ドル(約33兆3680億円)超に達し、再び米エクソンモービルを抜き世界一となる。
 アップルは昨年10月、スティーブ・ジョブズ前会長が死去。求心力低下が懸念されていたが、後継者のティム・クック最高経営責任者(CE息が手堅く経営陣をまとめ、業績拡大が続いた。クックCEOは声明で「アップルの勢いは信じられないほど強い。驚くような幾つかの新製品も準備している」と述べた。
 10~12月期の製品別販売台数は、新製品「4S」がヒットしたIPhoneが前年同期比約2.3倍の3704万4000台。IPadは2.1倍の1543万4000台。パソコン「マック」も26%増の519万8000台と好調だった。
 地域別売上高ではIPhoneやマックの販売が急増している日本が148%増の35億5000万ドルへ大幅増。KDDIがIPhoneの取り扱いを始めたことも寄与した。
 米国も92%増加。クックCEOは決算会見で「今回は米国と日本が大きく伸びた」と語った。欧州やアジア太平洋も5割超増えた。

2012.01.27

Career V International Ltd.

キャリアVインターナショナル社

〒141-0032 東京都品川区大崎 3-15-11
E-Mail : TEL : 03-5487-1285
URL : http://www.careerv.com/
QRコード
Copyright© 1997-2018 Career V International Ltd. All rights reserved.