Career V International Ltd.
World Map
キャリア転職・就職支援、求人情報サイト
|
 ホーム 
|
 お問い合せ 
|
 サイトマップ 
|
 個人情報保護方針 
|
 English Version 

アジア転職支援情報

価値創造フォーラム21 揺るぎない「価値」の確立がグローバルに通用する人と企業生む

 近年、移動手段や情報技術の発達によって世界中でグローバル化か進行しており、それに対応できる「グローバル人材」の育成を求められているわけですが、この単語は日本固有のもののようで、海外では聞いたことがありません。これは、日本の伝統的価値観になかった自己を主張する能力が、外国人に比し日本人に不足していることから、そのような能力を持つ人材を「グローバル人材」と呼び、その育成が求められているのだと思います。しかし、単なる欧米の模倣ではいけません。我が国古来のスピリットや行動規範でグローバルに通用するものはしっかり維持しなければいけません。
 江戸幕府が開国後に初めて米国に派遣した外交使節団は、遠来の客として歓待を受けましたが、それは当初、西欧文明に驚愕する日本人といった上から目線のものでした。しかし現地で常に正々堂々と品格高く、立ち振る舞ったことで、次第に米国人のそうした姿勢が変化していったそうです。当時の日本人の気概や覚悟を感じる話です。
 また、旧三井物産の初代社長である益田孝は、遣欧使師団に参加し、1863年にフランスの地を踏み、日本との屈辱的な格差を目の当たりにしました。外商から貿易を取り戻し、商工業を先進国レベルに底上げし、「産業貿易立国」として、欧米の列強に負けない立派な国にしたいとの強い思いで旧三井物産を創業しました。「眼前の利に迷い、永遠の利を忘れるごときことなく、遠大な希望を抱かれること望む」との益田の言葉には、その思いが込められています。
 グローバル化の進展とともに、環境変化のスピードはますます速まり、日本でも、世界でも課題が山積みです。しかし、今も昔もこうした課題に正面から立ち向かう気概、高い志を持つことは何らかわることはありませんし、ビジネスの本質は「良い仕事」を追求することに尽きます。
 「良い仕事」とは、世の中の役に立ち、お客様やパートナーに付加価値をもたらし、そして自分のやりがいや納得惑につながるものと当社では定義しています。「良い仕事」を実践できる人材育成のため、当社では旧三井物産創業当時から続けている海外修業生沢憑制度をはじめ、さまざまなプログラムを実施しています。「人こそ、未来」の伝統を引き継ぎ、人材育成を常に最重要課題に位置付けています。
 グローバル人材とは、言葉とか資格といったスキルの部分を身に付けることも、大変重要ですが、一番大切なことは自らを磨き、国籍、言葉、文化などのさまざまな違いを超えて、万人から理解され、信頼されるしっかりとした『個』を確立することであり、この本質はいつの世も変わらないものです。

2012.11.17

Career V International Ltd.

キャリアVインターナショナル社

〒141-0032 東京都品川区大崎 3-15-11
E-Mail : TEL : 03-5487-1285
URL : http://www.careerv.com/
QRコード
Copyright© 1997-2018 Career V International Ltd. All rights reserved.