Career V International Ltd.
World Map
キャリア転職・就職支援、求人情報サイト
|
 ホーム 
|
 お問い合せ 
|
 サイトマップ 
|
 個人情報保護方針 
|
 English Version 

アジア転職支援情報

住商、アジアでTV通販 まずはタイ合弁成長市場取り込む

 住友商事はテレビ通販事業でアジアに進出する。タイで現地小売り最大手などと合弁会社の設立で合意。2013年6月にもサービスを始める。中国や台湾などでの事業も検討する。アジアでもテレビの多チャンネル化か進み、物流インフラも整備されてきたためテレビ通販市場がこれから立ち上がる見通し。住商は国内他社に先んじて本格的に海外進出することで、成長が見込める市場を開拓する。
 住商とグループのジュピターショップチヤンネル(東京・中央)が40%、タイ小売最大手のセントラルグループが30%、化粧・衣料品などの現地大手、サハグ牛-プの傘下企業が30%を出資し、年内に合弁会社を設立する。資本金は数十億円規模の見込み。
 13年1月からサハグループのテレビチャンネルで試験サービスを始める。宝飾品や化粧品、家電製品や衣料品、食品などを扱う。住商は国内でジュピターを通じ、独自企画の商品などをテレビ通販で販売しており、こうしたノウハウを生かす。タイで5年後に年間約125億円の売上高を目指す。
 タイのテレビ通販市場は10年時点で約200億円。韓国のテレビ通販会社が参入しているが、小売市場の9兆円に比べるとまだ小さく、成長の余地が大きいとみている。
台湾や中国、マレーシアなどでの参入を検討しており、13年にもタイに続く国・地域でサービスを始める考えだ。
 アジアでも翌日配送ができるような物流網の整備が進み、地方都市も含めて通販がしやすくなっている。テレビ通販の商品は化粧品や生活雑貨、高額品が多く、こうした市場がアジアで拡大している。
 ジュピターの事業は現在は日本だけで、11年度の売上高は約1209億円だった。将来は海外の売上高比率を3~5割程度にする計画だ。
 日本企業による海外でのテレビ通販事業は、一部の試験的なサービスを除いて今回が初めてという。住商は7月に1OO%子会社だったジュピターの発行済み株式50%を米ファンドのベインキャピタルに約1000億円で売却している。大幅な拡大が見込めない国内市場から、成長する新興国市場に経営資源を振り向ける。

2012.08.05

Career V International Ltd.

キャリアVインターナショナル社

〒141-0032 東京都品川区大崎 3-15-11
E-Mail : TEL : 03-5487-1285
URL : http://www.careerv.com/
QRコード
Copyright© 1997-2018 Career V International Ltd. All rights reserved.